・Seymour Duncan Stratocaster Restore 1

2015年03月17日 00:18

・久しぶりのエレキギターネタ、かれこれ35年程前に私にLed Zeppelinの良さを刷り込んでくれた同級生ギタリストの愛機3本がレストアのため我が家にやってきました。
sds01.jpg

・当時私ら高校生ギタリストのバイブルといえば”Johnny,Louis & Char”のフリースピリッツでした。私はあのLP全曲コピーしラスト2曲は今でも完コピで弾けます。その次の80年代に出たピンククラウドの初期3枚がまた最高の出来栄えでしたね。それでそのチャー御大が大好きだった友人が買ったのがセイモアダンカンのストラトキャスターでした。
sds02.jpg

・ちょっとくすんだ感じのピンクメタリックのことを業界では”バーガンディーミスト”と呼びますがヘッドも同じ色のを”マッチングヘッド”なんて呼んで区別します。
sds03.jpg

・そろそろ子育ても終了しつつある我々親父世代はここぞとばかりに趣味に走ります,,,というわけでサビ錆びの弦のまま放置されていた往年の名器3台がレストアのために我が家にやってきたというわけです。とりあえず1本ずつ仕上げて行くとしましょう。但し、私は木工の加工とフレット、ナット交換ができませんのでそれ以外の部分でのレストアとなります。
sds04.jpg

・このギターは確かESPで作られていたような気がします。ピックアップはセイモアダンカンのSSL-1のよう、ブリッジその他はミリ規格なので日本製のようです。先ずはバラバラにしてパーツを磨いていきます。
sds05.jpg


コメント

  1. ST | URL | -

    Re:・Seymour Duncan Stratocaster Restore 1

    この前、このギターのオーナーとお邪魔した者です。
    いやいや、他人のギターながら仕上がりが楽しみやな〜

  2. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・Seymour Duncan Stratocaster Restore 1

    メッセージありがとう!楽しかったなぁ!そう、1本ずつ時間をかけて仕上げていくんで期待しといてよ!特に僕の配線技術と絶対にくるわないシンクロトレモロの調整法は自信があります!アンプもそうやけどパッシブのギターは特に配線の質と方法が非常に重要やで(^.^)/~~~ 3本とも出来上がったらまた家へ集合やで~ それと、英語ペラペラの君が味方に付いてくれたおかげで交渉先はワールドワイドよ!

  3. ロケンローラー | URL | 8iCOsRG2

    Re:・Seymour Duncan Stratocaster Restore 1

    こんばんは。

    ギターのレストアもされるんですね。
    勉強になります。

    私もアンプこそいじりませんが、エフェクターやギターの配線等は少しいじります。
    ナット用の高いやすり(全部で8000円位しました。)も買いましたよ。

    ストラトでクランチ程度の歪みの音なら、やはり元々のギターの鳴りもかなり影響するので、本当面白いですね。

    私のFENDER USA製のリィシュー62’のストラトはナットはグラフテックの人口象牙、ブリッジはFREEDOM製、スプリングはESPの物に替えていますので、生音で軽くリバーブが掛かっているように聞こえます。
    これが、アンプで増幅した時にはたまりません!

  4. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・Seymour Duncan Stratocaster Restore 1

    ナットの交換とミゾ切り、そしてフレットの交換と調整をもし自分でできたなら良いのにな~なんでも、ネックに弦と同じテンションをかけた状態で指板の矯正やフレット交換とすり合わせをやってくれるショップがあるらしい、、、いよいよ33年物のストラトがフレット交換しないとまともに鳴らないので思案のしどころです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/374-81af5707
この記事へのトラックバック


最新記事