・Seymour Duncan Stratocaster Restore 2

2015年03月18日 22:31

・指板をマスキングしてフレットの研磨。
sds07.jpg

・シンクロナイズトレモロのナイフエッジ部分を研磨剤とバフで研磨。
sds08.jpg

・次に6つの取り付けネジのうちブリッジと干渉する首の部分を研磨します。
sds09.jpg

・同様にシリコン研磨の茶をルーターにセットしナイフエッジの皿部分を磨いておきます。
sds10.jpg

・ネジを含む全ての金属部分のサビ取りと研磨、パーツによっては鏡面まで磨きます。ブリッジをミシン油を付けながら仮組み。
sds11.jpg

・ペグも全て外してピカールと歯ブラシで青錆を落とします。次にギア内の古いオイルをシリコンスプレーで洗浄して最後に高粘度オイルスプレーを吹いておきます。
sds12.jpg

・ネックの仮組み、ペグの動きもスムーズで見違える仕上がりです。
sds13.jpg


コメント

  1. ST | URL | -

    Re:・Seymour Duncan Stratocaster Restore 2

    どこまでも職人やな〜。独学でここまでとは恐るべし!!ピカピカやん!!!!!

  2. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・Seymour Duncan Stratocaster Restore 2

    T君、ホンマはボディーの木工加工とフレットナット交換がやりたいんやけどねぇ。
    トレモロはすり合わせと組み込み、弦の張り方で全く狂わなくなりました!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/375-d5c4e432
この記事へのトラックバック


最新記事