・2004 Fender American Standard Telecasterの調整

2015年09月22日 22:09

・これはまた別の小中高とずっと一緒だった友人が先日買ってきたFender American Standard Telecasterです。2004年製ですが殆ど弾かれていなかったので状態は良好、傷はありませんがネックが反っていて弾きにくい状況でした。
IMG_5316.jpg

・友人たちが購入したギターもアンプも先ずは私のところに持ち込まれてバラバラに分解されますのでお蔭で私は色んなのを試せてありがたいんですよ。弾かれていないギター特有の青錆が大量にフレットに付着。マスキングしてサビを取ります。
IMG_5320.jpg

・次に定番のブリッジのイモネジが錆びて固着して全く動きません。ネックが順反していて弦高がやたら高くて弾きにくいのでロッドを締めこんで真っ直ぐにして弦がビビらない程度までイモネジの裏側のネジの出っ張りを超鋼ルーターで削り弦高を合わせます。我ながら強引な力技でしたが結果は完ぺきな状態になりました。
IMG_5322.jpg

・アッシュ独特のジャキジャキしたドライなサウンドとグロス塗装のメイプルネックの弾きごごちが素晴らしいギターです。良いですね!バネの音が全くしないというのはこんなにもダイレクトに鳴るのか!
IMG_5378.jpg

・見た目はヴィンテージスタイルなのにモダンなアレンジがされていてとても弾きやすくて良いギターでした。
IMG_5380.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/399-b8e2f19d
    この記事へのトラックバック


    最新記事