筋肉痛地獄は楽しい~

2009年01月10日 21:13

私の所属しておりますスポーツキャスティングのクラブは名前をCastfreaks(キャストフリークス)と申しまして北海道に本部を置きスポーツキャスティング単独のクラブとしてはかなりの先鋭化集団です。昨年もベルギーで行われた世界大会に我がクラブから4名も参加して好成績とヨーロッパの選手の皆さんとの交流を果たしてくれました。きょうもリーダーのk氏とクラブの新年総会の議題について電話でお話をしていました。ほぼ例外なくメンバーさんは日々トレーニングに精を出していますので内容なんかの情報交換がとても楽しいのであります。おかげさまでことしも新たに5名のメンバーが加わってくれる事になりました。日々うちのリーダーはメンバーへのお世話や気配りをとても良くしてくれていますのでわたしもできる限りリーダーを補佐して行こうと思っています。

水曜日の筋肉痛が治まりましたので本日はスクワットとアームカールとベンチプレスをかなりがんばってみました。セット間は6分に設定してその6分間はjimi hendrixのウインターランド’68とセッションでした。今日はベンチプレスは130キロでセットを組んで追い込みました、アームカールは52.5キロを10回と言いたいところですが8回が限界でした。週に4日のトレーニングでは疲れが抜けずにだめでしたのでやっぱり自分には3日があっているのかな~という感じです。

P927.jpg




コメント

  1. JAKE(じゃけ) | URL | z8Ev11P6

    Re: 筋肉痛地獄は楽しい~

    w( ̄o ̄)w オオー!

    すごーい!!驚異的ですね!v-91

    ベンチプレスで60Kgくらいはやったことありますが‥軟弱っすから。

    誠に勝手ですが、私のBlogにリンクを張らせていただきましたのでご了承ください。
    文書や内容でお気に召さないところがありましたら、訂正しますのでご一報ください。

  2. Castman Hendrix | URL | -

    Re: Re: 筋肉痛地獄は楽しい~

    > JAKE(じゃけ)さんリンクの件どうもありがとうございました、私の方からもはらせて頂きました。内容を拝見しましたが楽しい内容で興味深く拝見しました。お年も同年代とはとてもうれしいです
    >
    > 同じ79年ストラトでも私のはネックポケットは隙間がありますし大雑把個体です。でも鳴りが凄くて30年近く鳴らすと唄いだすのかなという感じです。塗装がもう何といいますか手やひじの当たる箇所は全て取れてきました。下地のサーフェイサーが出ています。
    >
    > ブリッジが80年代のMOON製のブラス製なので伸びがもう一つでしてこれを何か良い奴に換えたいと思います。
    >
    > JAKEさんのストラトもネックが強いんですね~私のもただの一度も狂ったことが無いくらい真っ直ぐです。ナットは3回変えましたがフレットはもうでこぼこなのでビビル箇所も多数です。うちのは1弦の開放がだめですのでそろそろ換え時です。ネックのねじを締めすぎるとだめというのはヘッドの方が起きてくるからでしょうか?微妙ですね。

  3. JAKE(じゃけ) | URL | z8Ev11P6

    Re: 筋肉痛地獄は楽しい~

    Castman Hendrixさん、早速のリンクありがとうございます!感激です!

    これからもよろしくお願いします!

    同じ79年のストラトをお持ちなんですか!嬉しいです!

    娘のピアノを昔馴染みの楽器店で買ったら、どれでもギターを半額にしてあげるというので・・お店の在庫のストラト、新品15本くらいと中古5~6本弾きまくった中で一番良い音していたので買いました。7万円くらいでした(笑

    このギターは生涯持っていたい1本です。

    ネックのネジを締め過ぎると弦高のバランスが変わるのか?「締め過ぎても、音は良くならないョ」とリペアの人は言っていました。

    Castman Hendrixさんがお持ちの赤ノブのThe Twinは、実は大好きなアンプです。銀パネや現行の黒パネTwinより全然いいですね~。

    それでは、また遊びに来ます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/40-e5599021
この記事へのトラックバック


最新記事