・ANALOG MAN SUNLION チョット 変更Ⅱ

2015年12月01日 08:35

・BEANO BOOSTとSUNFACEの合体した物がSUNLIONです。最初期のロットですのでハイゲインNKT275のWHITE DOTが3つ使われています。この機種、特にBEANO BOOST部分が枯れていて素晴らしいサウンドです。
SLLM001.jpg

・FUZZは部品点数が少ないので各パーツのキャラクターが色濃く出るエフェクターです。ANALOGMAN純正の独特なミット感とノイズレス具合はパーツの選択とアースランドに囲まれた両面基盤のなせる業です。純正に採用されているxiconやphilipsのコンデンサではやや音質がダークに過ぎるなぁと感じ、エルナーセラファインに交換してミッドハイが気持ちよくフィードバックするようになりました。
SLLM002.jpg

・今回はsundialを右に回し切った時の定数を変えるための抵抗(基盤裏)を2.2k→3.3kにして範囲を大きくしてみました。現在のsunface基盤ではここに半固定のトリマが使われていますが、ここは不安定なトリマよりも自分の耳で固定抵抗に置き換えるのが一番です。トランジスタのバラつきがあるので値は個々でかなり差があるはずです。
SLLM003.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/407-46aef6bc
    この記事へのトラックバック


    最新記事