・Moen Shaky Jimi の巻き

2015年12月06日 00:02

・cool cat vibeがとても気に入ったため前から気になっていたMoen Shaky Jimiも入手してみました。
このネーミングとデザイン!権利関係はクリアしているのかと心配になるほどの胡散臭さ満載です。
shaky jimi vibe01

・こちらは電球ではなくLEDとcdsを4段使用しています。HUEというツマミが電球の感度調整で右回しで明るくなります。この機種特有の仕様なのか、個々のバラつきなのか?私のはHUEとDEPTHを最大だとエフェクトの掛かりがエグすぎますのでDEPTHを少し戻したところにセットするとうまい具合にドクン、ドクン、回転します。COOL CAT VIBEよりもこちらのSHAKY JIMI VIBEの方が掛かり方が深くて派手です。どちらの機種にも言えることですが、VOODOO VIBEのBIASツマミのように、回転のピークを前半型から後半型まで無段階に調整ができたら完璧なのになぁ。
shaky jimi vibe02

・こちらはミラールームは無しで対面型です。VOODOO VIBEは黒い遮光チューブ内での対面型でLEDです(4段)。電球よりもLEDの方が掛かり方が深いのかな?VOODOO VIBEは旧型よりも新しいVOODOO VIBE PLUSの方が高域も低域もレンジが広がっていて効きの深さも深くなっています。旧型も各ツマミの調整がクリティカルでしたが新型はさらに広範囲にできてベテランには堪りませんが慣れないと使いこなしが大変です。今度これら4機種で1弦ハイフレットのロングトーンの揺れ方を撮ってみます。Uni Vibe Clone高いのから安いのまで世界中でリリースされて賑やかで楽しいですね!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/412-c58f84dd
    この記事へのトラックバック


    最新記事