・YAMAHA JX20 レストア

2016年02月15日 23:54

・友人から使わなくなった大昔のギターアンプを貰いました。1980年代に発売されたYAMAHA JXシリーズです。長い間ほこりまみれのホッタラカシでしたので先ずはバラバラに分解して洗えるものは洗い、磨けるものは磨きます。
yamaha-jx20-002.jpg

・次にweb上にあるサービスマニュアルを入手して基盤のチェックと調整に入ります。回路図から、プリアンプはオペアンプJRC4558にて構成、パワーアンプはトランジスタによるプッシュプルです。基盤のハンダクラックの検査と再ハンダを行って仮組みし音を出しますがプルゲインスイッチが押しても引いてもゲインに変化なしでこのスイッチが効いていません。

仕方なく分解して構造と原因を探ると、2回路3接点のオーソドックスな機構ですがバネの力で接点のユニットが前後にスライドしなければならない少々複雑な構造。それがグリス?の酸化によって固着して動きませんでしたので溶剤クリーナで洗浄した後、綿棒に極少量接点復活剤を含ませ磨いて完了。無事にカチッと前後にスライドして回路が切り替わるようになりました。
yamaha-jx20-003.jpg

・最期にファイナルトランジスタのバイアスバランス電流調整(DCバランス)を行ってレストア終了。ピッカピカで不具合全くなしの状態に仕上がりました。シンプルな回路ですがクリーンとクランチが気持ち良くイイアンプですね!これは小さいけれど中々ルックスも良いので最近ギターを始めたばかりのギタリストにプレゼントしました。
yamaha-jx20-001.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/421-a632a196
    この記事へのトラックバック


    最新記事