・VHT LEAD 40 Guitar Amp レストア その3

2016年03月05日 22:07

・パーツの実装を見ていきましょう、異なるキャラクターのスピーカーを配置。celestion のG12Hはマグネットが大きくパワー感があります。ミッドレンジが少なくスコーンとすっきりした高域が目立ちゴンという感じの低域も特徴でモダンな音色です。VHTのこのスピーカーはマグネットも小さく重量が軽いタイプですが出音は中低域がよく出ます。低域がボンボンといった感じの若干ソフトな感じですがこの組み合わせが中々新鮮で、モダンな広がり感が素晴らしい!空間系や残響系のエフェクターのノリは抜群の広がり感です。
vhtl_lead40_011.jpg

・リバーブはアキュトロニクス名義ですがおそらく韓国生産のモジュールだと思います。中々綺麗にかかりますね。
vhtl_lead40_012.jpg

・というわけで、私はVHTの大ファン!ultra6とpittbull45が一生モンの素晴らしさだったのでどうしても回路の構成と音色が知りたくて仕入れた次第です。LEAD40は他の2台よりもかなりモダンな音色ですのでアンプ単体でというよりはこのアンプを基にしてエフェクターでサウンドを作ってチャンネルを切り替えて使うという色んな音色の引き出しが必要なライブバンド向きといえます。というわけで、入手、レストア、検証が済んですぐにご近所のライブバンドギタリストさんにトレードに出しました。外装も新品同様に磨きあがりました、アンプ本体も不具合は全く無し、完璧に調整して仕上がりましたのでライブで活躍してくれることでしょう。
vhtl_lead40_014.jpg

・トレード前に撮影してみました、中々クールなドライブサウンドですね!( iphoneでの撮影です、実際には音圧と広がり感がもっとあります。)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/423-b870b11f
    この記事へのトラックバック


    最新記事