・YAMAHA-Soldano T50に VHT Chromeback speaker

2016年03月23日 23:23

・きめの細かいSOLDANOのドライブサウンドが見事に再現されているT50Cのスピーカーを変えてみました。
soldano-yamaha t50c-001

・VHTのULTRA 6に搭載されている VHT Chromeback speaker ですがデカい音で鳴らしてエージングが進むにつれヌケが良く、ラウドでタイトなミッドローが再現できる素晴らしいスピーカーです。丁度ドンピシャのタイミングで新品同様の中古が超安値で出ており入手してみました。おそらく製造はセレッションのチャイナ工場でのOEMなのではないかなと思います。
soldano-yamaha t50c-002

・載せ替え前のエレクトロボイスはミッドローが前に出るスピーカー(ウーファーかも)でしたのでまた今度2発入り、4発入りのキャビネットでの味付けに使用することにします。さて、へヴィーマグネットの VHT Chromeback speaker ガッツのある音色でsoldanoの歪にバッチリ良く合います。G12H30のようにハイが痛くなく、vintage30のような突き刺さるミッドハイも抑えられて非常にコントロールしやすく気に入りました。当初G12H-75 Creambackに換装するつもりでしたがお値段約5分の一の値段ですみました。
soldano-yamaha t50c-003

・このアンプは入手してすぐにBIASを2系統独立型に作り変えてそれぞれのプレート電流を個々に調整できるように改造しました。純正の黄色いカップリングコンデンサも中々良くてプリ部はマスタードよりも色気のある音がしましたのでヒヤリングのカットアンドトライで特定の箇所のみヴィンテージマスタードに変えました。
soldano-yamaha t50c-004

・普段は6L6GC,EL34,KT66で使用しますが BIASレンジ切り替えスイッチを付けていますので、エレハモ製のプレート電圧が高耐圧のパワー管を使えばバイアスの浅いEL84 6V6GTもバッチリ使えます。(EL84の場合はVHTのソケットアダプターを使用)
soldano-yamaha t50c-005


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/426-9a87dff5
    この記事へのトラックバック


    最新記事