・SONY ギターアンプラジオ ICF-9090 調整 #1

2016年10月24日 20:44

・1977年発売、SONY ICF-9090 ギターアンプ機能付きの2バンドラジオです。当時中学1年生でしたがもちろんリアルタイムで店頭で見ました。スカイセンサーやクーガ2200全盛期にちょっと変わり種の印象を受けたのを思い出します。
icf-9090-01.jpg

・ギターアンプとラジオという私にとって大好きなものが合体してるんですから当然以前から狙っていましたが今回運良くほぼ新品に近いデッドストック品を入手しました。ちゃんとギターチューナー内蔵でAのトーンが出る仕組みです。
icf-9090-02.jpg

・アナログ式のメーターはラジオのシグナルメーターとパワーVUメータを切り替え表示可能です。照明ランプは当然麦球です。柔らかい光がアンティーク感を醸し出します。この頃のソニーの製品は素晴らしいですね、チューニングダイアルの質感や回し心地、周波数表示ドラムの上質感、16センチ8Wの大出力スピーカーによるサウンドどれをとっても文句なしです。
icf-9090-03.jpg

・ギターチューナーの信号が経年でフラッとしていたためこの部分のトリマで校正。
icf-9090-04.jpg

・ピッタリAに合わせました。こういう機能はやっぱりあると便利ですね。

FMラジオの目盛り表示がかなりずれているのと受信感度が下がっていますのでトラッキング調整、レストア編へ続く、、、
icf-9090-05.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/445-be8793bd
    この記事へのトラックバック


    最新記事