・ダイアトーン DS-200ZA ウレタンエッジ交換

2017年08月15日 22:45

・劣化してボロボロになり低域がボワンボワンになっていたスピーカーエッジを夏休みにようやく交換できました。
小型で低域が良く出る名器でこれの高さを基準にキッチリ収まる棚を作って収めていました。
diatone01.jpg

・忙しくてなかなか手を付けられてなかったのでもう悲惨な状態です。
diatone02.jpg

・コーンに付いた古いウレタンと接着剤をカッターでこそぎ落としていきます。シール剥がし剤でやってみたがダメ、ラッカーシンナーで浮かせてカッターを滑り込ませると中々上手くいきました。厚紙のガスケットは再利用しますので慎重に剥がします。
diatone03.jpg

・裏側とフレームも綺麗にして、、、
diatone04.jpg

・新しいウレタンエッジに付属していた専用の白いボンドで貼り付けます。この時、コーンの重心が偏らないように注意。貼りやすいように裏のダンパー側に詰め物をして少しコーンを持ち上げました。
diatone05.jpg

・ウーファーを取り付けて軽くコーンを押すと案の定ゴソゴソとこすれる音がしたのでもう一度ユニットを外し90度左に回転させて取り付けし擦れが解消しました。接着剤が乾いてから徐々に慣らし運転、、、最初、変な感じに聞こえていましたが次第に素晴らしい低域が出てきました。これから徐々にユニットが馴染むと思います。結構めんどくさいなと先延ばしだったのがやっと完成!
diatone06.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/485-f7735dde
    この記事へのトラックバック


    最新記事