・復活したダイヤトーンDS-200ZAで色々な音源を聞いてみる

2017年09月12日 23:11

・スピーカーが復活して、ネットワークのキャパシターを入れ替え、当初はあまりその違いがわかりませんでしたが、NHK-FMのジャズトーク番組やニュースの原稿読みの場面で人の声の響きが明らかに前と違う、なんというかリアルでジャズヴォーカルではブレス音やニュースでは原稿をめくる音なんかがリアルに聞こえてきました。上はアナログ多連バリコンの名機、下はシンセチューナーの名機で特に遠距離受信性能が素晴らしい。
FMTVG.jpg

・先ずは解像度を聞くためにスタジオモニターでもリファレンス音源として使用されるスティーリーダンとドナルドフェイゲンの音源です。さすがに70年代のアジャやガウチョはドラムスの録り方が一昔前の音ですが2000年以降の作品では各楽器の解像度が瑞々しく響く感じです。
dfsd.jpg

・もっと古い録音で中音域を聞いてみます。名盤中の名盤ですがやっぱり録音が古臭いかなぁ。88年のBACKだけは素晴らしい。
ところで、オハイオプレーヤーズってジャケ買いの代名詞でとってもセンスが良い。この4枚はジャケットも内容も名盤です。
IMG_8996.jpg

昔、心斎橋そごうの特設会場で買ったHONEYの見開きジャケットがコレです 素晴らしいセンスですよね!Aloneというバラードが良いですね。唄を歌っているオッチャンはリロイ”シュガーフット”ボナー やっぱり甘いんですねぇ
IMG_8997.jpg

・スピーカーのエッジを交換してウーファーの動きが良くなり低域の出方が凄く迫力のある物になりました。低域の解像度を見るにはこれしかありません。インド系イギリス人のNitin Sawhney作のこの超名盤2枚。2枚とも曲順を変えずに聞かないといけないアルバムです。音も素晴らしいですが曲のコンセプトがよくこんなのを考えつくなと言う感じで現代のアシッドジャズの隆盛はこの人無しでは考えられない存在です。
IMG_9001.jpg

・もう一つ、楽器の定位とベースやドラムのリアルさを見るにうってつけの音源がイギリスのプログレッシブジャズバンドのBRAND Xです。ベーシストのパーシ―ジョーンズはスラッピングの先駆け的存在。ドラムスは80年代にジェネシスやソロで一世を風靡したフィルコリンズ。ギターが玄人受けナンバーワンのジョングッドソール。LIVESTOCKという作品が録音が素晴らしくて最初の一枚にお勧め。 このグループもジャケットが素晴らしく、製作はかの有名な製作集団のヒプノシス。
brdx.jpg

・さらに、チックコリアの膨大なセッションの中からReturn To Forever期でのアルディメオラとの火花散るインタープレイを聴いてみます。これも録音が素晴らしい。
IMG_9002.jpg

・70年代のロックギターキッズ御用達!カナダのフランクマリノ&マホガニーラッシュ。’78年’79年全盛期も良いのですが、最近リリースの円熟味たっぷりのライヴがもっと良いんです。この人はイイ曲を書きますね。
IMG_9003.jpg

・それでエレキギターの音色に特化して聴くとなるとやっぱりスティーブヴァイ教授のFlex-Able。 Call It Sleepの弦のこすれるリアルさが凄いですね。頭脳極めて明晰、人柄も良くて、プレイヤーコンポーザーとして最も成功した人の一人です。
IMG_9004.jpg

・最後がやっぱりフランクザッパの作品群。中でもヘビーローテーションなのが画像の作品。”ロキシー” ”イン ニューヨーク” ”イタチ野郎” ”ゼムオアアス” ”ティンゼルタウンの~”は絶対にはずせないフェイバリット。 本来なら79年にLP4枚組として発売されるはずだった"Lather"という作品が96年に3枚組CDとして発売!これがまた凄いスタジオ編集ワークぶりで飽きさせない素晴らしい内容でした。ところでZAPPAさんは、「黎明実験音楽期」 「難解ジャズ期」 「お笑いステージング期」 「超バカテク職人集団期」 「ドゥーワップ歌謡期」 「フルオーケストラ共演期」 「原点回帰のライブ重点期」と様々ですがあなたの好みは? なにはともあれ、普段聞きなれた音源を手入れの行き届いた昔の中級オーディオ装置で聴くのはやっぱりイイな~というお話でした。
zaegtr.jpg



コメント

  1. こうじ | URL | -

    Re:・復活したダイヤトーンDS-200ZAで色々な音源を聞いてみる

    おはようございます。ADのチューナーがあるのですがもし良かったら貰ってくれませんか?
    故障品なのですが、キャストマンさんなら直してお使いいただけるかと思います。
    よかったらお声をお掛けください

  2. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・復活したダイヤトーンDS-200ZAで色々な音源を聞いてみる

    こうじさん、頂くなんてとんでもないです、というか、もしよろしければ治して差し上げますよ。数週間預けていただくことになると思いますが、私が取りに行かせて頂きますよ。あの時代のチューナーはソコソコのアンプとスピーカーで聴くと本当に良い音しますからね~、偉そうに言って治せなかったら御免なさいですが治せたら調整してお返ししますよ(笑) ところで、いま中々良さそうなアンプが出ています。https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b274992020

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/488-b2c3c802
この記事へのトラックバック


最新記事