・ちょっと気合の入ったギターを買おうと計画中です

2017年09月21日 23:41

・1978年にギターを始めましたので来年で40周年という事で、一丁記念して、気合の入った良いギターを選んで来ようと計画しておりまして、とりあえず来年のお正月に1週間ほど滞在して東京中のショップを巡ってみようと思います。有難いことですがこのブログを通じて知り合った方からもギター作りに関する貴重な経験と知識によるアドバイスを頂いておりネックやボディー等の木工に関する知識が殆ど無い自分にはありがたい限りです。

2015年の初めにibanezがリリースしたRG8570SPというアッシュボディバックに変わったメイプルトップという見た目がド・ストライクなモデルを買いそびれたのをすごく後悔。
2015_RG8570SP_NT.jpg

・大阪や名古屋の楽器屋さんへ良く行くのですがハイエンドスペックの個体数が少なく回転も悪いのではやっぱり数量は東京でないと、、、
もうフェンダー系、ギブソン系等のヴィンテージ系は除外でハイテクのハイエンド系を選んでみようと今日もギターマガジンを買って来て上手なギタリストの愛機を拝見。地元の楽器屋さんでK.Nyui のオーダーモデルも見てきました。大阪の楽器屋でSuhrも数本見ましたがブリッジがダメ。やっぱりザグリマウントのアームアップ必須です。一番良いのはj,customでのフルオーダーができればいいのですが受けてくれません。という事でibanezならイケベやkeyからの少ロットスポットオーダーモデルに期待するしかないのです。

ghsブーマーズが真空パック入りになってました!これでプレーン弦のサビから解放される!? この弦は張りが強いのでパワーのある人でないとかなりしんどいと思いますがプレーン弦のサスティーンが小音量でも気持ち良くフィードバックしてくれるので大好きで張りたてのジャキジャキ感がパワフルで素晴らしいゲージです!
IMG_9060.jpg



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/489-f5d11942
    この記事へのトラックバック


    最新記事