・ピックアップ・ローテーションAY'69→SSL-1

2017年09月23日 22:27

・そろそろピックアップのローテーションの時期がやってきました。手持ちの中から選べば費用はゼロ。ダンカンのSSL-1に変えてみました。ついでにネックを外して観察。
IMG_9063.jpg

・特にタイトなわけでもなく、ネックポケットのあごの部分に調整用の薄いシムなんか貼ってあって高額商品とは思えない雑な作りですなぁ~流石はアメリカ製。
IMG_9062.jpg

・CSの69ストラとは担当した職人によって微妙にネックシェイプが異なります。この個体はグリップがしっかりしてネックもボディーも材が硬くてサウンドはミッドレンジが良く出ます。一番細いネックシェイプだったブラックメイプルのCS69は先月売却しました。家宝の2007CS’69は柾目のメイプルでシェイプが太く出来ています。
IMG_9064.jpg

・現在手元にAY手巻きの'69ピックアップは3セットあってこれが一番巻き数が大きいセットです。
IMG_9065.jpg

・これは2001年製Seymour Duncan DS-200Rで製造はESPです。ローズウッド指板の木目が沸き立つ感じで気に入り購入しましたがネックの仕上げやジョイントの加減が段違いです。音が前に出て埋もれないのは流石だな~IMG_9083.jpg

・付け替える前に色々と比較。AY69のコイル形状がかなりタイトで巻き数が少ないのが分かりますね。ボビンが上に反って変形するあたりは好い加減な雰囲気抜群ですね。一方、SSL-1はパワフル、グラッシー、タイト!やっぱりこのピックアップはイイなぁ。
IMG_9067.jpg

・最後にこのアンプにインプットして差を見ます。このギターの個体はミッドが少し前に出る性質ですがもう少し上側のハイレンジとタイトなローエンドが増した感じ、パワフルなので弾くのが楽です。PU高さ調整用にアメゴムが入っていますがこのギターの場合はスプリングの方が合うなと感じました。買ってこよう!
IMG_9069.jpg






コメント

  1. NAO | URL | -

    Re:・ピックアップ・ローテーションAY'69→SSL-1

    アビゲイルさんのやつは巻き数が少ないですね!

    俺もDuncanのSSL-1はフジゲンのストラトに入れてからはお気に入りです^^
    意外と歪ませてハードな曲もいけるので最近はストラトの出番が多いです♪

    リンディーとかも試してみたいですがお金がないのでいつかは・・・て感じです。

  2. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・ピックアップ・ローテーションAY'69→SSL-1

    そうなんです、アビゲイルイバラピックアップは通常で5.6~5.8前後のが多いですからかなりタイトです。SSL-1はまさにその通りでして現代的なアレンジ(出力が高い)がされてますから使いやすいですね!リンディーはさらにそれに拍車をかけた感じでしょうか。ギター側のボリュームで自在に~。佐橋佳幸さんなんかもtall-gの出力をアップしたバージョンをお使いですし。tall-dは少し大人なサウンドです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/490-5d42dac5
この記事へのトラックバック


最新記事