Fulltone '69 Clone 出力コンデンサ

2009年03月20日 20:03

本日は本当ならキャスティングの練習日なのですが右ひじだけでなく肩甲骨の横まで痛み出して何もできない状態でしたので朝から仕事をやっつけたあと実験君をしていました。

前から試してみたかったコンデンサを入手して出力段で差し替えてのコンデンサーインプレッションをしてみました。オールドのMKT1813とドイツのWIMAにいつものオレンジ色の憎い奴ニッセイ電機です。
cond1.jpg

トランジスタはNKT275を2本、電解コンデンサも2本ともELNAセラファインです。
・MKT1813オールド
綺麗で豊富な倍音成分でにぎやかな音、フロントPUで5弦、6弦のローポジも低域がぼやけずに非常にタイト。スッキリしている分少し野性味にかける。3弦4弦ハイポジでのダブルベント、オーバートーンチョーキング時の粘りが良くて美味しい。ギターVoを絞るとローが減少して軽くなる傾向。

・WIMAドイツ
コンプレッション感が強くミッドに凝縮したような感じ。倍音が少なく実音域が強い。ピークはミッドのやや上辺り。5弦、6弦の低音域がボワ付く傾向。サスティーンのサウンドが多少コモリがち。ゲルマニウムのファズには向かないサウンド。

・ニッセイポリプロピレンフィルム
ローレンジの締まりと押し出し感が良し。倍音が強くサスティーンでハーモニクスが伸びていく。ワイドレンジでゲルマニウムトランジスタファズ特有の暴れる感じが増強される。ギターのヴォリュームを絞るとローの凄みを残したままキラキラに。セラファインとの相性が良い。

wima01.jpg

ニッセイのポリプロピレンフィルムは何年か前にJENのワウの鳴きが歪モノと併用の際悪くなるのを何とかしようとして大阪で入手可能な全てのフィルムコンデンサを試して以来のわたくしのフェイバリットコンデンサでした。JENのときは白い四角タイプのコンデンサが純正で付いていましたが全てニッセイに交換しました。今回はファズではどうなんだろうと?MKT1813とWIMAのルックスの良さに惹かれて試したというわけです。

WIMAはゲルマのファズには向かないと直ぐに思いましたがシリコンではどうなんでしょうか?ルックスの良いMKT1813といつものニッセイで散々悩みましたが、MKT1813が少し元気が少なかったのと、ギターのボリュームを絞ったときのニッセイの素晴らしいサウンドとヴォリュームハイ時のHENDRIX度が決め手となって今回もニッセイのオレンジ色の憎い奴がチャンピォンと相成りました。聞き比べのためのソケットをそのままにしてあるので今度もう一度日本橋で入手できる全ての種類で聞きあわせをしようと思います。
やっぱり、一番最初に書いたように部品点数が少ないのでビックリするほどパーツの個性が出てくるようです。今回もニッセイの凄さを改めて確認できました。


コメント

  1. JAKE(白帯) | URL | z8Ev11P6

    Re: Fulltone '69 Clone 出力コンデンサ

    WIMAはかっこいいですね・・
    自作でも良く使われています。

    私もSD-1やVOXのWAHにWIMA使っていましたが、、Castman師範が感じられたように・・どうもモコモコした音に感じるので、SD-1もVOX WAHも今は国産の普通のヤツ(PanasonicやNTK)を使っています。

    自作で良く使われるAVX、まだ使ったことないのでいつか試してみたいです。

  2. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: Fulltone '69 Clone 出力コンデンサ

    JAKEさん、
    スペースが少なくて済むのと、巷のうわさを見て買ってみましたが、、、残念ながらこれではhendrixサウンドとは反対の方向性でした。pnasonicも大きい容量のは私も愛用しています。

    それと、前にお話しました1本30円のオーディオ用抵抗大変良いですよ~今度又買いに行くのでメーカー名をきちんと調べてきますね。それと、どのくらいホワイトノイズが減るのかミリバル計があるので1号機基盤と差し替えて計測してみます。

    きょうは79年のストラトでワイト島のMidnight Lightningをfuzzをかけてギターのヴォリュームを7くらいでやってみましたがこのくらいの設定のときってもう素晴らしいサウンドですね。CDとおんなじ音です。フロントなのにびゃ~~んという余韻、これ何時までも弾いてしまいます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/66-b01f71d7
この記事へのトラックバック


最新記事