Vintage Marshallのサウンド

2009年04月17日 22:45

仕事が忙しくて身動きが取れておりませんが火曜日の大雨をこれ幸いとパーツの買出しに行ってきました。ハイエンド自作真空管アンプ用パーツ専門店での会話、ドイツ製などヨーロッパの高級パーツが並んでいました、、「ギターアンプの段間カップリングなんですが?」、、、お店のおばちゃんは「ギターアンプならオレンジドロップでドバッと通さなきゃ~」、、、ウ~ンよく分かっていらっしゃる!ココでオレンジドロップと東一のオイルペーパーコンデンサ600Vの0.022μFを買いました。

東一、コレ良いですよ、アメリカンデラックスストラトキャスターのトーンコントロール用に使うとピックアップが見事に枯れだします。60年代のビタQコンデンサも持っていますが枯れ方は東一が最高です。但し、3ヶ月くらいのエージングが必要ですが、サマリウムコバルトノイズレスピックアップでの枯れを引き出すにはコレが一番です。東京真空管商会とデジットはお休み!あ~残念。
パーツはまぁこれ以外にも要るのですがとりあえず揃いましたので5月の連休に但し休めればのお話ですが着手いたします。
P4160053.jpg

購入した’71Marshallにはcdsセルを2個使ったスイッチング回路が組み込まれていて簡易音量コントロールのような機能をもたせてありました。(厳密なマスターの位置ではなく、電圧ゲインが主に変更する位置のため) 
cdsセルはLEDランプが光ると抵抗値がゼロに近くなり、光っていないときは2MΩ以上の高抵抗値を示しますのでフットスイッチで光らすかそうでないかを切り替えるだけで回路のスイッチングが簡単に行えます。わたしはコレを使って、ボグナーのように増設2段を繫ぐか、スルーさせるかの選択もできるな~と考えています。他にボグナーやalbit mod marshallのプリアンプ段にあるような、カソードバイアス回路の抵抗とパスコンをピンスイッチで繫ぐかスルーかの切替でboostコントロール、さらに前途の段数パイパスとの組み合わせ=プレキシスイッチじゃ~あ~りませんか、、、と各種アンプの回路と現アンプの回路トレースをしております。

この写真は赤ノブのリバーブのオンオフに使われているcdsセルです。赤ノブでは他にチャンネル1or2,のフットスイッチによる切り替えやインプットジャックに連動したチャンネル切替にも使われています。少し複雑なのですが、フットスイッチのLEDを光らせてダイオードの2.0V順方向電圧降下を利用してさらにその電圧差でオペアンプの出力電圧の差を厳密にコントロールしLEDをオンオフ方法でスイッチングされていました。このような一見地味と思えるスイッチングの方法などもこの機会に習得したいな~と考えています。
P9220008.jpg



コメント

  1. ニャロメ | URL | 1.b4PuJs

    Re: Vintage Marshallのサウンド

    v-283 オコンニチワ !! 、Castmanさん。

    今回はヴィンテージサウンドの探究ですね~。 v-410

    オレンジドロップは所有しているストラト君たちに取り付けてあります。
    音を太くする定番のコンデンサーですよね~。v-426
    ニャロメもアメデラを所有しておりますので、
    東一のコンデンサーを是非試して見ます。v-410

    Castmanさんが(ガヴァメント・ミュール)の話題にコメントをして下さいまして、
    コメントを読ませて頂いて思わずニッコリでニャン。v-392
    仰る通り彼らの愛車はハーレー&コルベットでしょうね~。(爆笑)
    それでなかったら、怪物の様なコンボーイのトラックでしょうかニャ~。(爆笑)v-410

  2. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: Vintage Marshallのサウンド

    ニャロメさん、こんばんわです。
    そうですね、コルベットというよりはでっかいコンボイに乗って窓から太い腕をニュゥッと突き出しているほうがお似合いですよね。まぁ何といいますか、アメリカの良い意味での図太さがでていますよね。でもメロディックなフレーズを弾くときはコッチもゾクッと来ますね~。私はオールマンブラザーズのライブも大好きなんですよ、で、いつも、いつも思うことなんですが、一度ヂュアンオールマンのバックでジャニスが歌ったら!どんなに魂を揺さぶられるでしょうなんて思ってしまいます。

    今回のオレンジドロップはマーシャルの信号を途中で引き抜くために使いますよ、ギターのトーンに使うときはニャロメさんのおっしょるようにオレンジは太さがでますし、ビタQ系は枯れですがその中でもこの東一はお勧めですよ~

  3. JAKE(白帯) | URL | z8Ev11P6

    またまた勉強になります!

    真空管SHOPのおばちゃんと、師範の会話に思わず微笑んでしまいました。
    さすがに毎日マニアックな方ばかり、永年相手していると、詳しくなられるんですね!

    コンプレッサーなどに使われているのは知っていましたが、、カドセルってスイッチングにも使われるんですね!

    東一のオイルペーパーコン良いんですか!いつか試してみたいです。

    私のストラトには、BLACK CATが付けてあります。これってもしかしたら、、本来はレスポール用なのかも(汗;;

    Castman師範の79ストラトは、コンデンサー交換されてますか?

    ストラト用でお奨めコンデンサーがあったら教えてください。

  4. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: Vintage Marshallのサウンド

    そうなんですよね、私のちょっとした話のフリにも敏感に理解して即座に答えをいただけて凄く参考になりました。

    私の’79には現在東一のオイルペーパーコンデンサ0.047が入っています。色々と試しましたがコレが一番枯れているんですよ!私と一緒に野外のカラス音楽堂でセッションをお付き合いいただいている先輩が「コンデンサ換えましたか?」と聞いてこられて弾き手以外にもきちんと伝わるんだな~と驚いたことがあります。このコンデンサを良いよ~と教えてくれた方は大阪難波駅地下の楽器屋さんの方でギターの腕前も商品知識も凄い方です。ちなみにこの楽器屋さんにはからくりテレビのルリちゃんのライバルだったあのかわいい男の子ギタリストもしょっちゅう来ていました。

    ps:私の79ストラトのピックアップは90年代最初のフェンダーカスタムショップ製のシングルに交換しています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/78-680e26a8
この記事へのトラックバック


最新記事