ユニバイブの回路

2009年04月18日 19:17

スイッチング回路にcdsセルが出てきました。cdsといえばユニバイブの回路図です。何年か前に回路図エディタbschを使って清書しました。 実はまだ仕事の途中ですので続きはまた,,,あ~早く終わらせないと,,,
ユニヴァイブ全回路図


コメント

  1. よすけ | URL | -

    Re: ユニバイブの回路

    こんばんは~♪

    私ちょうどvibe作ろうと思ってたので参考になります。こちら↓http://bumpercrops.hp.infoseek.co.jp/modula01.html
    フォトカプラは東芝のTLP521-1を考えてます。ユニバイブはさすがにIC使ってないですね~。

  2. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: ユニバイブの回路

    よすけさん、こんばんはー

    サンプルを拝聴しました、コーラスモードでデプスが深めなのに効果が少し薄いのでは?と感じてしまいました。ユニバイブは4段のフェイザーですので、段間のトランジシタの4ペアとcdsの特性ランク分け(東芝の場合は4段階)がとっても重要で、4組の完全ペア選別となりますとトランジスタ、cds共に20~30本からの選別が必要なのではないかなと思います。よくウェブ上でハンドメイドバイブの音源があるのですが4つのペアマッチングが取れていないと本当に薄いサウンドになりますのでこの辺もご注意を。Trもオリジナルの2SC828なんかを使うよりはもっとシャープな特性の物があるので色々とチャレンジしてみてください。ちなみに、ユニバイブのインテンシー最大での効果は、VOODOOではインテンシー半分くらいで出てしまいます。VIBE類をマーシャルなどの高感度アンプの手前に入れた場合(つまりはセンドリターンではなく通常のインプットでという意味です)うねりのアンビエンスがボケてしまうのが欠点ですが、VOODOOはその辺を考慮してなのか前後のバッファーのカットオフ特性をシャープにしてあり音像もボケないので気に入っております。

  3. JAKE(白帯) | URL | z8Ev11P6

    Re: ユニバイブの回路

    とっても参考になります~

    Univibeも、いつかは作ってみたいエフェクターのひとつですが、、なかなか奥が深そうですね。

    4つのカドセルを28Vの電球の回りに取り付けて、cdsと鏡を付けるんでしょうか??

    ネット検索で、タッキーさんの製作記事を見つけましたが、ココの部分が肝のような気がします。

    http://www.takkyparts.com/build_report/univibe.php

    今後の続編記事を楽しみにしております~。

  4. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: ユニバイブの回路

    JAKEさん、その通りです、ミラーroom使用で感度のばらつきを抑える工夫です。タッキーさんもご紹介されている手書きの回路図を見やすいように私がトレースして”世界のエフェクター大図鑑”の初版本に掲載して、LFOの仕組みをはじめとする解析等を載せてもらいました。自分で自作したわけではなくあくまでも回路の解析だけでした。おそらく光ランプの高度が最小から最大に至る照度のカーブが鍵であると英語のサイトでも色々と議論されている様子です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/79-eb8109d8
この記事へのトラックバック


最新記事