サウンドチェック '71 Marshall 1959

2009年04月28日 23:35

きょうは朝から15時までは通常のお仕事でさらに18時から21時までが又外回りという変則時間でのお仕事でした。15時から18時までの空き時間を利用して3時間ミッチリとトレーニングを行いました。おかげで今、物凄い筋肉痛といいますか、少し動くと胸の筋肉が攣ります。

トレーニングのセット間の時間を利用して先日行ったマスターボリューム改造のサウンドチェックです。昨日はCDSスイッチで切り替えていた2通りのサブゲイン?コントロールをLEDを別付けで点灯させてその電位差により両方のゲインが同時に可変可能なように細工しました。

プリ管は最初から増設済みですが現時点ではmoreゲインの配線はまだ行っていません。現状でのクランチのサウンドが惚れ惚れするほど良い感じでマスターを少し上げ気味にしますと脳天が痺れます、、、さらに自作mod fuzzをonすると、、、oh~眩暈がします、、、素晴らしいですオールドマーシャル。この位置(ポストフェイズインバータ)でのマスターボリューム挿入はやっぱり良いですね。マスターをほんの少し上げるとさらにパワー管の歪とスピーカー自体の歪もきてこれがまた、、、どういえばいいんでしょうか。トレーニングが3時間にも伸びたのは言うまでも無くセット間のギターが長かったからです(*^_^*)

きょう、新たな発見をしました。jcmmod marshallでは相性の悪かったスピーカーケーブルのシマシマベルデンちゃんがナント!オールドマーシャルのセットにはジャストフィットでした。物凄く芯の通って倍音が綺麗でした。やっぱりアンプとキャビネットが変われば聞き合わせは必須ですね!これはjcm側のスピーカーであるセレッションG12T-75が高耐入力でサウンドもドンシャリなのに対して、今度のオールドはセレッションG12Mで耐入力も25Wと低めでサウンドはミットレンジが強いキャラなので派手な出音のベルデンのスピーカーケーブルがピッタリの相性だったのでしょう。それにしてもこのオールドのスピーカーボックスも良く鳴りますね~
SP10.jpg

もう一つ新たな発見ですが、JCMMODでのFUZZでは最強だったミツビシの9Vマンガン電池ですが今度のオールドマーシャルではナショナルの黒いマンガン電池が美味しい倍音が出まくりで圧倒的に勝利しました。おまけに、ワウでは最強のナショナルアルカリ9Vが今回はFUZZでもオールドマーシャルと相性が良いのに驚きました。具体的にはナショナルはマンガンもアルカリもミットとローが良くしまっていて倍音が綺麗、その他のメーカーはローミッドが膨らんでしまいボケました。JCMMODの時以上に誰が聞いても分かるくらいの差が出ましたので驚きで、ここでもアンプとの相性が歴然です。
9Vattery.jpg

さて今回はまだキチンとした外付けバイアス調整機構はまだ取り付けておりません。これはバックパネルのデザインをMOD最終版でリニューアルして補助パネルに綺麗に取り付けて仕上げようと思っているためです。アンプに搭載されていたプリ管は松下の12AX7Aが、パワー管にはOLDのTELSA EL34が付いていました。パワー管4本のIPがバラバラでしたので、手持ちの中から近い値の6CA7を2本取り付けました。又今度、改めて現行真空管のメーカー別インプレッションをしようと思いますがEL34属の中で、5極管ではなくビーム管構造ですがこのエレハモの6CA7はかなりお勧めです。とてもスウィートな歪み方で美味しい帯域がタップリとでてくれますよ~新品時はビーム管独特のギチギチした感じが多少するのですが少しヘタッてくるとなんともいえない美味しいサウンドです。
6ca7.jpg

さて、プリアンプ部は2ステージ増幅段を増やしてそれをON又はスルーの通称プレキシスイッチ。さらに増設プリ部のカソードパスコンと負荷抵抗周りの工夫でブーストスイッチを予定しています。今回のマスターボリュームももっと高精度品にしてプリアンプ部のボリュームもプッシュプルでゲインブースとできるようにと考えまして東京コスモス社から分厚いカタログを送っていただきました。ここの、通信機器用金属皮膜ボリュームを使ってみようと思います。休みに時間をとりまして今の時点での音源ビデオをYOU TUBEにアップしたいと思います。
tcos.jpg








コメント

  1. ニャロメ | URL | 1.b4PuJs

    Re: サウンドチェック '71 Marshall 1959

    v-283 オコンニチワ !! 、Castmanさん。

    マーシャルのアンプを良い感じに、チチクリ??(笑)回していますね~。 v-410

    画像を眺めていますと、ヨダレが止まりませんですニャン。(笑)

    Castmanさんも、ナショナルのマンガン電池をご愛用でしたか !! v-426

    ニャロメもナショナルのマンガン電池を愛用していますよ~。

    中野重夫さんも、ナショナルのマンガン電池を愛用なさっているんですよね~。v-410

    音源UPも楽しみにしていま~す !! v-438v-410

  2. よすけ | URL | -

    Re: サウンドチェック '71 Marshall 1959

    こんちです~。なんか色々modたのしそうですね!最高のJimiサウンドが出てるみたいでうらやましいです。
    ところでJimiは始終アンプのトラブルで悩んでたそうですがjimiのアンプはmodされてたんでしょうかね~。

  3. JAKE(白帯) | URL | z8Ev11P6

    Re: サウンドチェック '71 Marshall 1959

    最近、電池はダイソーの2個100円の物ばかりです(恥;;

    WAHには、確かにアルカリがいいですね!
    電池による音の違いって、ありますね!

  4. ごり | URL | 9zOzYU0I

    Re: サウンドチェック '71 Marshall 1959

    こんばんは。

    ホントにウハウハモノの極上クランチサウンドのようで、うらやましいです。動画UPも楽しみです。

    ゲインそんなに高くなくても、マーシャルの美味しい成分が出まくりのようでいいですね。最近のマーシャルはなんだかブギーレクチファイヤーあたりとのハイゲイン競争に走ってしまっているように思えてしまって・・・

    よすけさんもコメントされてますJIMI仕様のマーシャルのお話ですが、JIMIのマーシャルはEL34ではなくKT66で、フルアップにしてもそんなには歪まないと聞いたことがありますがどうなんでしょう・・・

    電池による音の違い・・・私はいままで無頓着でした。私の耳で聞き分けられるかどうかわかりませんが、いずれ検証してみたいです。


  5. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: サウンドチェック '71 Marshall 1959

    ニャロメさん、むかーしエリックジョンソンさんが電池で音が変わるんです~と答えていて、そんなに変わるか~と疑っていましたが結局、アンプを新調したら今までは何だったの!というくらい差が分かるようになりました。それにJAKEさんMADEのファズのQ1やQ2トリマでもこれから夏にかけて凄く自分の好みのサウンドが作れると思いますよ!

  6. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: サウンドチェック '71 Marshall 1959

    よすけさん、昨日の夜中、仕事が終わってパソコンで自分のマーシャルの基板の写真を見てトレースしていたのですが、前々オーナーの好みで変更されていた定数のパーツを2つ見つけました。ネガティブフィードバックの量が変更されていたのとトレブルのカットオフ周波数が低い方向へ変更されていました。これを次の休みに元に戻してみます。マーシャルでないと出ないサウンドが一つだけあるのですがなんだと思いますか?それは、ミューとしての空ビック、ブラッシングトーンです。私のフェイバリットは緊張感のあるワイト島のマシーンガンなのですがこれのイントロでの凄みのある空ピックはマーシャルならではのトーンだと思います。

    ジミのマーシャルはおそらく改造はされていなかったのでは無いでしょうか?もしされていたなら、した人が名乗り出たり記事になっていたと思いますが本当のところは分かりませ~ン

  7. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: サウンドチェック '71 Marshall 1959

    JAKEさん、先日は翻訳の模範解答を有難うございました。実はJAKEさんのお答えは見せずに長男にもチャレンジさせました。一応本人は1度だけ旺文社の全国模試で英語だけ満点の経験があるので自信満々だったようですが結果は全く意味の違う物になり、お答えを見せたところ「大変勉強になりました」と申しておりました。生きた英語とアメリカ人のボキャブラリーとJAKEさんの実力に脱帽です。

    ワウの電池は鳴きは断然ナショのアルカリですよね~ファズをかけても全くシェイプがボケませんね。あと、ワウはトランジスタの種類と4μのコンデンサでしょうか。

  8. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: サウンドチェック '71 Marshall 1959

    ごりさん、こんばんは。jimiのマーシャルですが現存している数台のシリアルナンバーが分かっておりますし私も以前興味があって色々と調べたことがありますので後ほど記事にしてみますね。

    互換性からいいますとEL34はKT77互換だそうです。現行のハンドワイヤリング復刻マーシャルでもEL34バージョンとjimiバージョンとされるkt66バージョンが出ています。kt66は定格が余裕があって過入力に強く歪みにくいのでオーディオ用途に向くようです。復刻版マーシャルでのサウンドも太いんですがEL34独特のヒ~ンというのが全くでないんですよね~

  9. JAKE(白帯) | URL | z8Ev11P6

    Re: サウンドチェック '71 Marshall 1959

    私の英語は、とっても怪しいので、、お恥ずかしいです。訛っているので家族にメッチャ馬鹿にされています(汗;;;

    息子さん、、模試満点は凄いですネ!

    ギターのレッスンは、されないんですか~??

  10. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: サウンドチェック '71 Marshall 1959

    JAKEさん、お嬢さんはギターをされるんですよね~羨ましいですホント。うちは全く興味が無いみたいですね~息子が好きな曲なんかを一瞬でコピーして弾いて見せたりすると一応はスゲ~とか言って喜んではくれますが、、、わたしももっと英語をきちんと勉強しておけばよかったです、単語を並べるだけがやっとなのでアメリカ人の複雑な文章は全く理解できましぇ~ン

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/82-b24efa66
この記事へのトラックバック


最新記事