ambassadeur reel spool tune

2009年06月30日 23:56

昨日、雨がぽつぽつ降る中を新しく作ったリールのスプールチューンを行いました。仕事が忙しくて
こんなことをしているヒマはないのですが、、、
切削工程、研磨工程、測定と結構めんどくさい作業です。シリコン研磨、グリーンルージュ研磨で最後は鏡面になりますが動画は途中の自作ペーパーコンでの研磨風景です。ABUのノーマルだと15.2gあるのですが9.9gまで軽量化しました。

それで、今日、大雨の間隙を突いて投げてきましたよ!

今度考えていることは、ロッドに動画デジカメを固定してスプールから糸が出て行くシーンを撮るのと投げ終わったらすぐにマーシャルとストラトに駆け寄り今の投擲をギターソロで表現するというシーンです。スカイダイビングをしながらアイロンがけをする競技がありますがそれと変わりませんね?




コメント

  1. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: ambassadeur reel spool tune

    今日の夕方、外は大雨の嵐でしたのでチャンス到来!とオールドマーシャルのボリュームを6まで上げてみました、脳天が痺れるような物凄い枯れたストラトトーンがオールドのキャビネットを振動させながら出てきました。78年、82年と所有してきましたが、やっぱり評判どおり'71年物は別格ですね。非常に良く歪むのですが腰が砕けませんしゲインを下げた状態でのロングトーンが永遠にサスティーンしました。どうしてこんなに違うのか?やっぱりプリント基板じゃないからか?今日は今更ながらカルチャーショックを受けました。

  2. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: ambassadeur reel spool tune

    今日の夕方(4日)先日途中までだったabuの純正スプールと明日一緒に練習する大阪のMさんのスプールをマシーンカットしました。Mさんの分は純正品ですが恐ろしくぶれていて投げた瞬間にバックするくらいでしたが先程机上回転で2分ピッタシまで回りましたので明日の投擲が楽しみです。

    私の純正ABUちゃんのスプールもこの前の特注スプールを仕上げた時の重量9.9gピッタシになりました別に測りながら削ったのではないのに同じ重量になりました。これも明日の練習が楽しみです。

    SONYのウォークマンをFMで飛ばすためのトランスミッターが壊れました、新品で2800円もしますので頑張って修理してみました。入力部分のシールド線の断線でしたので100円ショップでステレオの延長コードプラグ付を買ってきました。

    問題は基板へのハンダ付けでしてチップ部品だらけの基板ランドに拡大レンズを見ながら震える手で無事に3箇所ハンダ付けに成功!ナント100円で治りましたラッキー!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/99-95751d81
この記事へのトラックバック


最新記事